保険について

もし事故が起きたら…
事故免責補償 非加入の場合
事故時には3万円~最大20万円を追加料金としてお支払い頂きます。
事故免責補償加入の場合
事故時には3万円~最大5万円を追加料金としてお支払い頂きます。
事故免責補償制度のご案内
事故免責補償制度
加入料
1,000円

3,000円

延長1日あたり428円
6,000円

延長1日あたり200円
・この免責補償制度に加入されますと、契約期間中の1度目の事故に限り上記免責額のお支払いが免除されます。ニ事故目は免除されません。
・貸渡手続き後の加入、解約はできませんので、貸渡時にお申し込み下さい。
・全損事故又は自走不能な場合はその時点で契約が終了となります。代車のご用意、返金は対応しかねます。
・複数人で運転する場合は事故免責補償制度の加入が必須となります。4名を超える場合は4名ごとに事故免責補償制度の追加加入が必須となります。
・この制度は保険ではありません。ノンオペレーションチャージについては免除されません。
・当社が不適当と認めた場合は加入出来ません。
・免責補償加入金については以下の通りです。

 1日  (4名様まで) 1,100円(税込)
 1週間 (4名様まで) 3,300円(税込)
 1ヶ月 (4名様まで) 6,600円(税込)
保険
レンタカー車両には下記保険補償制度が付帯されております。
ただし、任意保険の上限を超えた部分、保険約款の免責事項に該当する事故、貸渡約款に違反する事故、警察の事故証明書が取得できない場合は、全てお客様のご負担となります。
保険内容 補償内容 1事故免責・賠償額(お客様のご負担)
対人賠償保険 無制限 1事故につき免責:55,000円
対物賠償保険 無制限
人身傷害保険 同乗者お1人様につき3000万円
車両保険 未加入

自走して返却予定営業所に返却された

場合:55,000円

2事故目以降の場合:修理代全額

上記以外の場合:110,000円

保険補償制度は免責金入金確認後に適用させていただきます。
休業休車保証料ノン・オペレーションチャージ
ノンオペレーションチャージとは、お客様がレンタカーをご利用中に、弊社の責任によらない事故、盗難、故障、汚損、車両整備の損害、シートの焦げ跡などが発生し、車両の修理・清掃が必要になった場合、その休業期間中の営業補償として下記の代金をお客様にご負担していただきます。
自走して予定の営業所に返還された場合 30,000円
自走不可能な場合 50,000円
※走行が可能でも店舗に返却されなかった場合(路上放置等)は50,000円を申し受けます。
※以下の場合もノンオペレーションチャージをご請求致しますのでご注意ください
・自損事故(当て逃げなど相手の特定できない事故)車上荒らしなどの損害
・禁煙車両で喫煙した場合
・ペットが直接シートに触れた場合や社内にペットの毛シートに臭気が残存した場合
故意・重過失・法令違反・追突による事故においての措置
当社において、レンタカー貸出中の事故件数が増加しています。
中でも追突事故が全体の60%近くを占め、事故件数が大幅に増加しています。来年度は弊社におきましても事故による保険金支払い額や車両修理代などが大幅に増加し、地域最安値の料金プランの維持が厳しい状態となってきております。
走行中の携帯電話の注視による前方不注意、車間距離不保持、わき見運転、速度超過など、運転手の著しい過失が原因となる追突事故は非常に悪質です。
そのため、事故抑止活動の一環として、「故意・重過失・法令違反・貸渡契約違反による事故においての措置」をレンタカー規約に追加させていただきました。
楽しいカーライフをお送りいただくために、安全運転に心がけ、レンタカーをご利用いただければ幸いです。
当社におきましても、これからも安心してご利用いただける、地域で一番安い店として、品質の向上とサービスの向上、そして事故抑止活動にさらに努力していく所存でございます。
何卒、弊社の事情をご了承の上、ご協力よろしくお願い申し上げます。

・重過失(わき見運転等前方不注意における事故を除く)法令違反・30Km以上の速度超過・無免許運転・貸渡規約違反・酒気帯び運転による事故の場合は、自動車保険が使用できなくなる他、レンタカー車両を全額弁償+営業保障及び過失損害金として20万円(税別)をお支払いいただきます。

・わき見運転等前方不注意(追突事故)における事故においては追突損害金として 5万円(税別)お支払いいただきます。